以心会

地域住民の皆様に還元出来る消化器専門病院へ

院長ご挨拶

病院長ごあいさつ

地域住民の皆様に還元出来る消化器専門病院へ

当院は昭和42年知立市池端に中野胃腸科(22床)として創立され、昭和57年に中野胃腸病院として豊田市駒新町に新築移転(67床)されています。創立より消化器専門病院として地域医療に係わって参りました。今後も病院の理念及び基本方針に基づき、地域医療の一翼を担っていきたいと思います。また医学の発展に伴い、新しい治療法にも積極的に取り組んで地域住民の皆様に還元出来る様努力して参ります。 一方健診センターでは消化器専門としての特徴を生かした健診を行っておりますので、皆様に受診をお勧めいたします。

病院長:深 尾 俊 一

Shunichi Fukao


理念と基本方針

私たちの活動の原点

中野胃腸病院では、各自が次に示す理念と方針の意識を持って日々の医療活動ににあたってまいります。

病院の理念

私たちは、地域に根ざした消化器専門病院として、良き伝統を重んじつつ慈愛と英知を結集し、地域医療に貢献する。

基本方針

1.私たちは、生命の尊重と人間愛とを基本とし、専門技術、知識、心を患者さんに提供するものとする。
2.私たちは、ひとりひとりが病院の顔であるとの意識を持って、患者さんに奉仕するものとする。
3.私たちは、ひとりひとりが常に技術知識の研鑽、向上に励み、礼節をもって患者さんに心から満足してもらうサービスを提供するものとする。
4.私たちは、患者さんにとって良い医療を、迅速にサービスするものとする。


当院の診療内容

 当院は地域の消化器専門病院として、特に胃と腸などの消化器疾患を中心に専門的な診療を行っていますが、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の診療、健診2次検査なども行っています。

 消化器疾患では、多数の内視鏡検査から見つかった病気を中心に、ガイドラインに準じて治療方針を決め、内視鏡的ポリープ切除・EMR・ESDなどの内視鏡治療から全身麻酔での外科手術まで当院にて行っています。癌の手術後や再発時の抗癌剤治療も積極的に行っています。胃と腸以外にも肝臓・胆嚢・膵臓などの診療も行っています。

▶当院の胃がんの治療について

 当院は日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本外科学会、日本消化器外科学会、日本大腸肛門病学会、日本胆道学会などの多数の消化器系の学会の認定施設となっており、高度な専門的医療を行っております。

 内視鏡検査には特に力を入れており、患者さんの希望により鎮静剤を使用して楽に検査を受けられるように心がけています。これまで他院で苦しくて内視鏡検査を受けられなかった方でも、鎮静剤を使えば楽に検査を受けることができると思います。

 手術は、胃癌や大腸癌を中心に、炎症性腸疾患、胆石、虫垂炎、鼠径ヘルニア、痔などに対して行っています。胃癌や大腸癌に対しては術前検査にて方針を検討し開腹手術または腹腔鏡手術にて適切な治療を行っています。最近では腹腔鏡手術が増加してきており、鼠径ヘルニアに対しても腹腔鏡手術を導入しています。肛門疾患では、薬物治療で治らない痔核・痔瘻に対しては手術も行います。内痔核を切らずに治す硬化療法(ALTA療法)も導入して行います。

 クローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患の診療にも力を入れており、多くの患者さんが通院されています。免疫抑制剤、レミケードやヒュミラなどの生物学的製剤の治療も、顆粒球除去療法(GCAP)も積極的に行っています。内科医と外科医が一緒に診療していますので、手術が必要となった場合に適切に判断して対応します。クローン病の痔瘻に対してはシートン法を行っています。

 当院には総合病院にはない専門病院ならでは良さがあると思います。苦しい内視鏡検査も楽に受けることができますので、お腹のことでお困りの方、お腹の調子が悪い方、他の病院にかかっているが良くならない方は、一度当院を受診してみてください。


医師紹介

中野 浩一郎 Koichiro Nakano

理事長 / 免許取得:平成1年

  • 日本消化器内視鏡学会[指導医・専門医]
  • 日本消化器がん検診学会[認定医]
  • 人間ドック健診専門医・指導医・認定医
  • 日本がん治療認定医機構暫定教育医
  • 日本外科学会[専門医]
  • 日本消化器外科学会[認定医]
  • 日本医師会認定産業医

深尾 俊一 Shunichi Fukao

院長 / 免許取得:昭和57年

  • 日本消化器内視鏡学会[評議員・指導医・専門医]
  • 日本外科学会[認定登録医・認定医]
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器外科学会[認定医]
  • 日本臨床外科学会
  • 日本胃癌学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本がん治療認定医機構暫定教育医
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • 日本医師会認定産業医
  • 麻酔科標榜医

奥嶋 一武 Kazumu Okushima

副院長・内科部長 / 免許取得:昭和63年

  • 日本消化器病学会[評議員・指導医・専門医]
  • 日本消化器内視鏡学会[評議員・指導医・専門医]
  • 日本消化器がん検診学会[評議員・認定医]
  • 日本内科学会[認定医]
  • 日本胆道学会[指導医]
  • 日本人間ドック学会
  • 日本医師会認定産業医

安藤 拓也 Takuya Ando

副院長・外科部長 / 免許取得:平成9年

  • 日本外科学会[指導医・専門医]
  • 日本消化器外科学会[指導医・専門医]
  • 日本消化器病学会[専門医]
  • 日本消化器内視鏡学会[専門医]
  • 日本大腸肛門病学会[指導医・専門医]
  • 日本食道学会[食道科認定医]
  • がん治療認定医
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本胃癌学会
  • 麻酔科標榜医
  • 日本人間ドック学会

横田 広子 Hiroko Yokota

医員 / 免許取得:昭和46年

  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会[指導医・専門医]
  • 日本胃癌学会
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本総合健診医学会

伊藤 寛 Hiroshi Ito

顧問 / 免許取得:昭和46年

  • 日本外科学会[指導医・認定医・認定登録医]
  • 日本消化器外科学会[指導医・認定医]
  • 日本小児外科学会[名誉指導医]
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本臨床外科学会
  • 日本人間ドック学会

齋藤 慎一郎 Shinichiro Saito

外科副部長 / 免許取得:平成15年

  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本人間ドック学会

前田 頼佑 Yorisuke Maeda

外科副部長 / 免許取得:平成18年

  • 日本外科学会[専門医]
  • 日本消化器外科学会
  • 日本消化器内視鏡学会[専門医]
  • 日本臨床外科学会
  • 日本消化器病学会[専門医]
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本人間ドック学会

神谷 賢吾 Kengo Kamiya

医員 / 免許取得:平成18年

  • 日本外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本人間ドック学会

村瀬 寛倫 Hiromichi Murase

医員 / 免許取得:平成22年

  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本人間ドック学会
  • 日本臨床外科学会

鍔本 真里 Mari Tsubamoto

非常勤医師 / 免許取得:平成11年

舟曵 純仁 Sumito Funabiki

非常勤医師 / 免許取得:平成13年

田中 達也 Tatsuya Tanaka

非常勤医師 / 免許取得:平成13年

友松 雄一郎 Yuuichiro Tomomatsu

非常勤医師 / 免許取得:平成14年

榊原 一貴 Kazutaka Sakakibara

非常勤医師 / 免許取得:平成16年

林 久乃 Hisano Hayashi

非常勤医師 / 免許取得:平成18年

安江 祐二 Yuuji Yasue

非常勤医師 / 免許取得:平成22年


学会認定

中野胃腸病院が認定されている学会

中野胃腸病院が認定されている各学会とその種類を紹介します。

修練施設

日本外科学会
日本消化器外科学会

指導施設

日本消化器内視鏡学会
日本胆道学会

研修施設

日本人間ドック学会

認定施設

日本消化器病学会
日本大腸肛門病学会

暫定教育医

日本がん治療認定機構

指導医

日本消化器内視鏡学会
日本外科学会
日本胆道学会
日本消化器外科学会
日本人間ドック学会
日本消化器病学会
日本大腸肛門病学会

専門医

日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本大腸肛門病学会
日本人間ドック学会

認定医

日本外科学会
日本消化器外科学会
日本内科学会
日本食道学会
日本癌治療学会
日本人間ドック学会
日本消化器がん検診学会


病院機能評価認定病院

日本でもっとも権威のある医療機能評価

病院機能評価認定病院とは

厚生労働省の外部機構である(財)日本医療機能評価機構が行う病院機能評価は、診療内容、療養環境、患者サービスの質を専門家が審査し、一定水準に達している施設に認定証を発行する制度です。日本でもっとも権威のある医療機能評価です。


中野胃腸病院は病院機能評価認定病院です。

中野胃腸病院は、先の説明の病院機能評価認定を受けている医療機関です。

認定と更新

  • 2015.09.04 更新認定(3rdG:Ver1.1)
  • 2010.10.01 更新認定(Ver.6)
  • 2005.08.22 更新認定(Ver.4)
  • 2000.06.19 初回認定

病院概要

中野胃腸病院

所在地

  • 〒473-0926
  • 愛知県豊田市駒新町金山1-12
  • 電話:0565-57-1611

診療科目

胃腸科・肛門科・麻酔科

病床数

病床数67床

部屋の種類
個室27室
2床室2室
4床室9室

職員数と有資格者数

2017.10.1 現在

職種人数
医師10
非常勤医師12
薬剤師3
非常勤薬剤師4
保健師1
看護師47
准看護師14
看護補助15
診療放射線技師10
臨床検査技師7
臨床工学技士2
管理栄養士5
栄養士3
調理師1
事務50

実績

主な件数

次の各項目の件数をグラフで紹介します。


内視鏡検査件数(年度別総数)



内視鏡手術件数(年度別総数)



手術件数(年度別総数)



*ESDなど内視鏡手術は含まれていません。


手術件数(疾患別)



腹腔鏡手術



外来受診人数(1日の平均人数)



愛知県悪性新生物届出数



施設案内

1階

フロアマップ



館内の様子


総合受付

総合受付前

外来待合

外来待合

検査受付

内視鏡検査室

内視鏡検査リカバリー室


2階


フロアマップ



館内の様子


病室(1床室)

病室(4床室)


3階


フロアマップ



館内の様子


食堂(患者さま用)


沿革

1967~1989年

1967年4月(昭和42年)

  • 知立市に病院開設

1978年(昭和53年)

  • 経営主体の法人化
  • 医療法人社団以心会 中野胃腸科病院と改称

1982年(昭和57年)

  • 新病院竣工、移転オープン病床数67床
  • 医療法人社団以心会 中野胃腸病院と改称


1985年(昭和60年)


  • 基準看護1類承認

1986年(昭和61年)

基準看護特1類承認

1990~1999年

1992年(平成4年)

  • 管理者人事異動

   名誉院長:中野貞生
   院長:山崎雅彦
   副院長:深尾俊一

1993年(平成5年)

  • 健診センター設立
  • チューリップ保育園開園
  • CT装置導入
  • ラパコレ(腹腔鏡下胆嚢摘出術)開始

1994年(平成6年)

  • 基準看護特2類承認
  • 新看護体系へ移行
  • 薬剤管理指導業務開始

1996年(平成8年)

  • 増改築工事着工

1997年(平成9年)

  • 増改築工事完成

   個室数20室・2床室3室
   外来診察棟新設



1999年(平成11年)


  • 病院機能評価受審

2000年~2009年

2000年(平成12年)

  • 病院機能評価認定(新規)
  • 訪問看護ステーションなかの開設
  • 居宅介護支援事業所なかの開設

2001年(平成13年)

2002年(平成14年)

  • 立体駐車場完成
  • 内視鏡検査センター・病棟新施設基準適合

2003年(平成15年)

  • 増改築工事着工

2004年(平成16年)

  • 個室数:27室、2床室:2室、4床室:9室
  • 内視鏡検査棟新設


2005年(平成17年)


  • 病院機能評価受審
  • 病院機能評価認定(更新)
  • 人間ドック・健診施設機能評価受審
  • 管理者人事異動

   名誉院長:山崎 雅彦
    院長:深尾 俊一
    副院長:中野 浩一郎・中石 環

2007年(平成19年)

  • 「居宅介護支援事業所なかの」事業廃止

2008年(平成20年)

2009年(平成21年)

  • オーダリングシステム導入

2010年~

2010年(平成22年)

  • 温熱療法廃止
  • 増築工事 化学療法室新設
  • 病理検査業務支援システム運用開始

2011年(平成23年)



2013年(平成25年)


  • 管理者人事異動

   副院長:奥嶋一武

  • 放射線装置全面デジタル化
  • 画像ファイリング・レポートシステム導入:(株)STSメディック

2015年(平成27年)

  • CT装置 Multislice16からMultislice80へ更新


2016年(平成28年)


  • 管理者人事異動

   副院長:安藤拓也