以心会

よくある質問

内視鏡に関する質問

鎮静剤(ちんせいざい)とはなんですか?
検査に対する不安や緊張を和らげます。

静脈内に注射することで、少し頭がぼーっとする感じで傾眠状態(※)となり、検査に対する不安や緊張を和らげます。しかし、その作用には個人差があり、人によっては充分な鎮静効果が得られない場合があります。
一度検査を受けられて、鎮静効果が充分でなく検査が辛かった方は、診察時、医師にご相談ください。
※傾眠状態
意識混濁の軽い状態。うとうとしている状態。刺激があると一旦は目が覚めるが、そのまま放置すると再び眠ってしまう状態。
鎮静剤使用後は、リカバリー室で安静が必要となります。

鎮静剤を使用せずに検査を受けられますか?
可能です。

診察時、医師へお申し出ください。
ご自身で自動車等を運転して帰宅される方は、運転に危険を伴いますので使用いたしません。

検査が終わったら、すぐに帰れますか?
鎮静剤を使用するかしないか、また、鎮静剤の使用量でも異なります。

鎮静剤を使用しない場合は、検査後の経過観察のため30分間は院内で休憩してから帰宅していただきます。
鎮静剤を使用した場合は検査後に眠気が残りますので、病院で1〜2時間の休養をとっていただく必要があります。

鎮静剤を使って内視鏡検査を受けた場合、検査後休めば車の運転はしても良いですか?
鎮静剤を使って内視鏡検査をご希望の方は、来院にあたって車の運転は絶対に避け、公共交通機関または家族の送迎で来院してください。
検査後目が覚めるまでリカバリールームで寝てから帰って頂きますが、鎮静剤の影響がしばらく残りますので、検査した当日には車の運転は絶対に止めてください。

他院で血液がサラサラになる薬を飲んでいるのですが、内視鏡(胃カメラ)検査前にはどうすれば良いですか?
検査前の診察で申し出てください。もともとの病気の種類や内服している薬の種類により、組織検査をする場合は数日前から休薬する必要があります。休薬が可能かどうかは予め主治医にもご相談ください。

風邪を引いているのですが、内視鏡(胃カメラ)検査を受けても良いですか?
体調の良いときに検査を受けることをお勧めします。特に鎮静剤を使用した内視鏡検査中に咳がでると、ムセ込みが多くなり、呼吸状態が不安定になることがあります。咳が出ている場合には、鎮静剤の使用はお勧めしません。

検査の結果は当日わかりますか?
基本的に上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の結果は7日後、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)の結果は8日後になります。
ただし、症状が強い場合、すぐに治療が必要と思われる場合などには、医師の判断により当日検査結果の概略を説明する場合もあります。

「内視鏡に関する質問」の続きを読む

一般的な質問

他院で薬を飲んでいるのですが、どうすれば良いですか。
診察で申し出てください。また、お薬手帳をお持ちの方は持参してください。

診察の予約は取れますか。
月曜から金曜までの午前中に限り診察予約を行っています。
予約をされずに受診していただくことも可能です。

午後も予約取れますか。
午後は予約制ではありません。

診察の受付終了時間を教えてください。
午前は12時まで(月曜から土曜)
午後は19時まで(木曜・土曜は休診)
※2017年1月より火曜日の午後が休診となります。

健康診断で検査の再検査指示を受けましたが、どのようにすればよろしいですか。
全ての検査には必ず診察が必要です。検査結果表と保険証をご持参の上、診察にお越しください。

面会時間を教えてください。
13時から20時までです。

クレジットカードは使えますか。
クレジットカードはご利用できません。

子供は診てもらえますか。
小児科はありませんので、13歳以上となります。

駅からの公共交通機関はありますか。
公共交通機関では、豊田市運行のふれあいバスがあります。
その他に当院の無料マイクロバスが知立駅からでています。

詳細は「アクセス」をご覧ください。


ピロリ菌の除菌をしてもらえますか?
健康保険でピロリ菌の除菌を行うには、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を行うことが必須となっています。内視鏡検査による胃炎の診断と胃癌の除外が必要です。その後ピロリ菌感染を調べる検査を行い、陽性であれば除菌治療を行うことが可能です。健診でピロリ菌がいると判定させた場合でも、除菌治療を行うには内視鏡検査を行う必要があります。

健診で便潜血反応が陽性に出たのですが、どうすれば良いですか?
大腸に病気(大腸癌、大腸ポリープ、炎症性腸疾患など)があり、出血している可能性があります。明らかな血便を認めなくても大腸の検査を受けて下さい。大腸検査では下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)が最も正確な検査です。肛門の切れ痔などでも潜血反応が陽性となることもありますが、自分で決めつけないでください。